雑記

投資資金を作るための貯蓄術

更新日:

ごきげんよう、アリトシです。

資産運用するにも種銭が増えないことには始まりません。資産運用というのは貯金にリスクをかけることでおカネに働いてもらうことなので投資の効率の上昇と資金の増加の両方が必要です。

投資に関しては私もまだまだ始めたばかりで成果もハッキリとしませんが貯蓄を増やす方法には学生時代よく考えました。

なので貯蓄にあたり私が意識している節約法を皆さんにも教えたと思います。

1.無理のない貯蓄を心がけよう

節約において一番大切なことは継続です。一か月質素な食事で過ごして食費5千円を浮かしたとしても継続することは難しく、我慢の反動で散財しては元の木阿弥です。

何事でも同じですが継続は力なりです。生活で自分が不自由を感じるほどの節約は継続できず結果として大した節約効果を生みません。

節約するにはできるだけ今までの生活から大きく変えずに行える、努力の必要ない節約がオススメです。

2.固定費を削減しよう

努力の必要なく節約できることが固定費の削減です。代表的なものが家賃、通信費、駐車場代、保険料などです。

私の場合は学生の身分のため自分で払っているのは通信費くらいですが今は年間1万2千円程度です。

自分の年間収支を考えたときにアルバイト代80万程度の収入に対して月に約8千円、年間約10万円もの継続的な出費は多すぎると判断し格安SIMに移行しました。

今はmineoのAプラン3Gデータsimの利用で月額972円です。キャリアスマホの10~15%の料金で利用できています。

通信が繋がりにくいのではないか、とよく聞かれますが二年間使った上で不満を感じたことはあまりありません。twitterの画像表示は少し遅いかな、と思いますがそこまでイライラはしません。

通話をつけなくても問題がないのか、とも聞かれます。これは学生であったため友人との連絡で通話を使う機会が全くないため問題ありません。

連絡の取り方がLINEに集約された結果メールアドレスも電話番号もほとんど知りません。といってもこの連絡方法でなにか不都合が生じたこともありません。

予約の際に電話番号が必要な場合もあるので電話番号も用意しています。Skype通話と同じ050通話を活用しています。その一つであるSMARTalkを利用していますが月額料金は無料で通話料金もキャリアの通話よりも安いのでおすすめです。

就職活動もSMARTalkで乗り切ったので問題ありません。ただ、声が少し遠い、とはよく言われます。ややノイズ交じりのそれなりの品質です。

3.一か月に使ったお金を確認しよう

簡単に言うと家計簿ですね。とはいえ私は家計簿はつけていません。だった毎日つけるのなんて面倒くさいじゃないですか?

おカネが増えるわけでもない家計簿に時間と手間をかけるのは無駄ですよ。徒労感を覚えてしまったら無理のある節約になってしまいます。

現金で払うとレシートをまとめないといけなくなるのでできるだけクレジットカードで決済しましょう。コンビニでもサインレスでサクッと決済できますしチェーン店ではサイゼリヤ以外はほぼどこでも使えます。サイゼリヤ使えないんですよね……

クレジット決済でまとめると一か月の出費が見返せるので毎月の出費を把握しやすいです。また、何に使いすぎたのかが分かれば翌月から適正な出費に落ち着けることが出来ます。

クレジットカードで決済すると小銭を出す手間もなくなりますし、0.5%~1.5%くらいのポイント還元がされるのでお得です。

複数のクレジットカードを使う場合はマネーフォワードなどの家計簿アプリを活用して一括して確認できるようにしましょう。

4.さいごに

おカネを貯めるのに大切なのは収入を増やし、出費を増やさないことです。収入を一気に増やすのは難しいので資産運用を通して運用益を上げ、節約で出費を減らし運用資金を増やしていきましょう。

幸い20代から資産運用を始めた私たちには時間という強力な味方ついています少しずつ投資に資金を注入していくことで多くの方が資産形成に意識が向く30歳には金融資産の差を見せつけてやりましょう。

-雑記

Copyright© アリトシの20代から始める資産運用 , 2018 All Rights Reserved.