格安SIM

Xiaomi Mi MIX 2Sが届きました。

投稿日:

ごきげんよう、アリトシです。

一か月前に注文した中華スマホことXiaomi Mi MIX 2Sが30日かけてやっと到着しました。
注文にした時の記事がこちら。

中華スマホ Xiaomi Mi MIX 2SをGeekbuyingで注文しました。

ごきげんよう、アリトシです。 11/11日の独身の日をご存知でしょうか?一日で一兆円が動くと言われる中国系ECサイトの大セールの日です。 今年はその独身の日に初挑戦してみました。中国製スマートフォンX ...

続きを見る

端末については私が説明するにしても受け売りに過ぎないのでガルマックスさんの紹介記事を参考にしてください。
私が購入を決めたのもガルマックスさんの記事に影響を受けた結果です。
Xiaomi Mi Mix 2Sのレビュー!スペック・最安値まとめ

端末がどうこうは置いておいて、中国系ECサイトからの個人輸入について感じたことがいくつかありました。

配達がすごく遅い

今回は中国のECサイトの大セールである11/11独身の日に注文したこともあって出荷に時間がかかったのかもしれませんがEMS利用で注文から30日かけて配達されました。
amazonやヨドバシ.comとかの翌日配送になれてしまうとものすごく遅く感じます。実際に海を越えて、税関を越えて我が家まで届いているので仕方ないとも思いますが遅いのは事実です。
なのですぐに必要なものを買うのはやめましょう。多めに見積もって2ヶ月は届かなくても問題ないくらいの余裕は必要だと思います。

出荷からして遅い

日本のECサイトだと入金完了後24時間以内には出荷の連絡メールが届くことが多いと思います。
しかし、今回出荷の連絡が届いたのは11/20でした。注文したのが11/11なので注文から出荷までに7営業日かかっているんです。これ結構不安になりますしイライラします。
中国からの個人輸入という慣れないことをしているので、何かこちらの不備があったのではないか?英語表記での住所の入力間違えたんじゃないか?とかぐるぐる考えてしまいました。しんどい。

個人的に嫌なのが何か記入事項に不備があった場合や返金申請などをする場合に英語でやり取りしないといけないことです。
日常的に使わない慣れない英語で日本語でもあまり行わないクレームを行うなんて考えるだけで胃が痛いです。問題なく出荷されてよかったです。

ちなみにgeekbuyingやgearbestといった中国系ECサイトを利用する際にEMSでは中国国内から船でシンガポールに輸出され、シンガポールから空輸で日本に来るみたいです。
ハブ空港ってこういうっことなのか、とも思いますがすごく遠回りしてますよね。直接日本に来てくれたらどれだけ早いことか……

また、中国国内で輸送する際に4PXという業者を利用しています。4PX Trackingで追跡情報を検索するのが中国国内の動きも見ることができるので最速です。
しかし、4PX Trackingで荷物の配送依頼が来た記録があるのが11/19なんですよね。なんで1周間も放置されているんでしょうか……

追跡情報が更新されない

日本の輸送事情と中国の輸送事情の違いだと思うんですが追跡情報が1週間弱更新されないことがザラでした。

例えば、最初の配送依頼から次の追跡情報である香港への到着までは5日かかります。国土面積の圧倒的な差がこの時間感覚が異なる原因だと思います。
日本の運送会社だとどこの事業所に到着したといった細かい部分も分かりますし都市間の距離感覚もイメージしやすいのでいいのですが、深センから香港ってどのくらい距離があるのか分からないので不安になります。

ということで調べてみましたが、深センと香港ってお隣さんじゃないですか。100kmくらいしか離れてないですよ。5日もどうしてかかるんでしょう……

シンガポールについてからは早い

11/30に香港からシンガポールへと出発準備が完了するまでに6日。
12/6にシンガポールに到着するまでに6日。
12/8日に東京に到着するまでに2日。
12/10に自宅に届くまでに2日かかりました。

シンガポールについてからはたったの4日で到着してるんですよね。船で香港からシンガポールに移動している時間も仕方ないと思います。
でも注文を受けてから香港で輸出準備するまでの手際は非常に残念です。

 

 

中国製品でも品質に問題なし!梱包も丁寧!

届いたので早速使ってみましたが最新機種なだけあってサクサク動いていいですね。

3Dモデルを使用する高負荷なスマホゲームもやってみましたがヌルヌル動きます。

今まで使っていた機種がHTC製のHTL 23という2014年8月に発売された機種です。HTCは台湾メーカーなので前の機種もだいたい中国製と言えないこともないです。
当時はあまりスマホについて調べもせず、店頭にあった機種をなんとなく選んで買ったものでしたがHTCのフラッグシップモデルということもありハイエンドスマートフォンのひとつではあったんじゃないかと思います。

そんなHTL23もいまではChromeを使うにもややカクつき、アプリの強制終了も時々あります。なによりも電源回りの不具合が酷く、バッテリーが残っていても急に電源が落ち、電源が入らなくなることが頻繁にあります。

私の実機でantutuスコアを計測したところ

HTL23のスコアは73667

Mi MIX 2Sのスコアは271622

でした。当時のハイエンドモデルでも四年の歳月を経ると4倍近い歴然とした差を与えられてしまっています。
これだけのスペックを誇るスマートフォンをXperiaなどの半額以下で買えるコストパフォーマンスの良さがXiaomiの魅力です。総務省の介入で通信業者とメーカーの間に距離が生まれると中国製スマートフォンの優位性が増すかもしれません。

梱包に関しても大きな傷やへこみもなく完璧に近いものでした。船で輸出されてくるため化粧箱の四隅が若干潰れて丸くなっているものの使用には影響ありませんので気になりませんでした。
美品としてオークションやメルカリに出品してもなんら不自由はないと思います。

輸入に時間はかかるがコストパフォーマンスのよさでカバー

Xiaomi Mi MIX 2Sの個人輸入の体験談を長々と書いてきました。

製品の品質やコストパフォーマンスという観点では国産メーカーを上回っていると思いますし、国内販売されているHUAWEI・ZTE・OPPOといった中国メーカーの同クラスのスマートフォンと比較して圧倒的に安かったです。
とはいえ、それらのメーカーの製品をgeekbuyingで購入すれば国内で購入するよりは安いかもしれません。

また、SIMフリーモデルの魅力はプリインストールされた不要なアプリがないことです。キャリアスマホに搭載されているプリインストールアプリを消去するにはrootを弄らないといけないので保障から外れてしまいますしリスキーなのでSIMフリースマホのいい点ですね。

そうしたいい点をぶち壊すのが配達の遅さです。今のご時世、注文から30日かかるなんて通販では初めてでした。
これをストレスと感じ看過しきれないか、安ければ気にしないと思うかは人それぞれです。しかし、明確に悪材料なのは事実です。

私も少しイライラしましたし、無視できない要素でした。
とはいえ安くいい製品を入手できて私は大満足です。終わりよければ全てよし、ですね。

格安SIMの会社選びに迷っている方はこちらもどうぞ

格安SIMのデータSIMと通話SIMについて解説

ごきげんよう、アリトシです。 以前の記事で貯蓄するには固定費を削減しましょうと書きました。 その中で固定費の代表格である通信料の一つ「スマホ代」を格安SIMに乗り換えることで安くできると紹介しました。 ...

続きを見る

一人暮らしに最適な楽天モバイル

ごきげんよう、アリトシです。 先日の記事で格安SIMのデータSIMと通話SIMについて解説しました。 今回は一人暮らしで格安SIMを使う際に私がオススメするMVNOである楽天モバイルについて解説します ...

続きを見る

格安SIMのデータプランならmineoがおすすめ

ごきげんよう、アリトシです。 前回の記事で格安SIMのデータSIMと通話SIMについて解説しました。 今回はデータSIMを使う際に私がオススメするMVNOであるmineoについて解説します。 mine ...

続きを見る

-格安SIM

Copyright© アリトシの20代から始める資産運用 , 2019 All Rights Reserved.