格安SIM

2年6ヶ月使ったmineoを解約 ネット上で簡単に解約

投稿日:

ごきげんよう、アリトシです。

先日格安SIMのmineoの契約を解約してきました。
私がmineoと契約したのは2016年の6月からなので2年6ヶ月ほど契約していたことになります。
mineoのサービス自体にはこれといって不満はありませんでしたが生活環境の変化から利用プランなども変わってくるので解約することになりました。

mineoではau回線の3GBデータSIMを利用

mineoについては依然こちらの記事で解説しました。

格安SIMのデータプランならmineoがおすすめ

ごきげんよう、アリトシです。 前回の記事で格安SIMのデータSIMと通話SIMについて解説しました。 今回はデータSIMを使う際に私がオススメするMVNOであるmineoについて解説します。 mine ...

続きを見る

私が数あるMVNOの中からmineoを選んだのかというとau回線を利用できる数少ないMVNOだったからです。
私はmineoで格安SIMデビューをする前は家族でauを利用していました。中学生の時に初めて携帯を使い始めて以来10年近くauを使っていたことになります。
家族は今でもauユーザーです。毎月の料金も高いし変えてみたらどうか、と打診はしていますが全く響きません。

私はスマホをまだ使えるのに2年ごとに買い替える商習慣に馴染めず、本体代金も払い終わったし動くうちは使い倒してやろうと考えていました。
しかし、スマホにはSIMロックがなされているのでau回線以外のMVNOはそもそも利用できませんでした。
当時、au回線を扱って居たのがUQモバイルとmineoの2つしかなく、3GB料金の安さからmineを選びました。月額980円ほどで利用していました。

mineoのいいところはau回線ではSMS機能が無料でつくので最安で利用できること。
フリータンクで通信量をさらに1GB使えること。
マイネ王コインを使っておみくじを引くことで無料で通信量が付与されること。
などメリットだらけでした。今でもオススメMVNOです。

新スマホのSIMサイズと就職・一人暮らしを理由にmineoを解約

携帯端末についてはこちらの記事で解説しました。

中華スマホ Xiaomi Mi MIX 2SをGeekbuyingで注文しました。

ごきげんよう、アリトシです。 11/11日の独身の日をご存知でしょうか?一日で一兆円が動くと言われる中国系ECサイトの大セールの日です。 今年はその独身の日に初挑戦してみました。中国製スマートフォンX ...

続きを見る

いままではauキャリアのスマホを使っていましたが、新しくSIMフリー端末を購入したのでMVNOの選択肢がグッと広がりました。
SIMカードはnano SIMをつかっており、仮に新スマホでau回線を利用する場合でも新しくnano SIM(VoLTE)を発行する事務手数料がかかるのでドコモ回線もau回線も費用的にはあまり変わらなかったのです。
ちなみに新しく楽天モバイルと契約しました。楽天モバイルを選んだ理由についてはこちらの記事で書いていることが主な理由です。

一人暮らしに最適な楽天モバイル

ごきげんよう、アリトシです。 先日の記事で格安SIMのデータSIMと通話SIMについて解説しました。 今回は一人暮らしで格安SIMを使う際に私がオススメするMVNOである楽天モバイルについて解説します ...

続きを見る

mineoでは3GBのデータSIMを使っていました。一応050plusというアプリを使うことで電話番号は取得できましたしIP通話もできました。欠点としてはLINE通話と同程度か劣るノイズ混じりな通話品質です。
社会人になった際に社用端末が付与されるのかが分かりません。私用スマホで取引先と通話する可能性を考慮して音声通話SIMを選択しようと考えました。
070、080、090で始まる番号でしたら音声品質に大きな差はありません。その場合楽天モバイルのスーパーホーダイの10分間かけ放題が無料でつくのは魅力的です。

一人暮らしの場合光回線を契約すると月額5500円程かかってしまうのでスマホ代を1000円くらいまで節約するのに対して5500円はだいぶ割高に感じました。
そのため、とりあえずはスーパーホーダイの低速通信のテザリングでパソコンの通信も使用してみて、通信速度の遅さにストレスが溜まるようだったら光回線を契約しようと考えました。
試しにテザリングを使用してみるとブラウザ程度であれば全く問題ありませんでしたが、動画再生やダウンロードとなると少々不都合を感じるかもしれません。

mineoはオンライン上で5分で簡単に解約

MVNOのいいところは契約内容の変更などにわざわざ店舗に出向いて何時間も店員と手続きをする必要がないことです。mineoは解約受付時間が9時~21時なのだけが面倒でした。
携帯販売のアルバイトをしていましたが契約に平気で3時間かかるのがキャリアの面倒な点です。携帯の手続きに休日を消費するのは非常にもったいないです。

「mineo 解約」で検索すると出てくる「mineoの解約方法について教えてください。 - mineoユーザーサポート」をクリックしてください。

ページ中央に出てくる「解約・他社へのMNP転出をご検討中のお客さまへ」をクリックしてください。

解約理由に関する4つのボタンが表示されますのでお好きなボタンをクリックしてください。解約理由に対する引き止め文章が少し出てきます。

表示されたページを下にスクロールしていくと「解約の方はこちら」と表示されるのでクリックしてください。

ご自分のeoIDとパスワードを入力してください。

あとは解約に同意するチェックボックスをクリックして確認を押せば解約は完了です。ecIDとパスワードを控えておけば5分もあれば解約できます。

MVNOのいいところの一つはこのように契約・解約の手続きがオンライン上で完結できることです。順番待ちをする必要もありませんし、引き止められることもありません。
何より手続きが非常に簡単なのがストレスなく終えられて好印象です。

1月で私はmineoを解約しましたが、今まで通り実家で暮らしていたらおそらく解約することはなかったと思います。それだけmineoのサービスは十分いいものでした。
このように生活環境の変化に合合わせて柔軟に携帯会社も変えていくことが使いやすさに繋がるはずです。
あまりものぐさになり過ぎず携帯会社や料金を見直してみてください。

-格安SIM

Copyright© アリトシの20代から始める資産運用 , 2019 All Rights Reserved.