雑記

【終了】PayPayの還元率を23.5%まで引き上げる方法

投稿日:

ごきげんよう、アリトシです。

12月4日から始まったPayPayの100億円あげちゃうキャンペーンが話題ですね。
ヤマダ電機ではPayPayの利用が可能ということもあってPayPay特需が発生したようです。

PayPayの100億円あげちゃうキャンペーンでは20%のキャッシュバックと確率による全額キャッシュバックが目玉です。
全額キャッシュバックの確率を上げるにはソフトバンク・YモバイルユーザーになるかYahooプレミアム会員になるしかありません。
しかし、20%キャッシュバックの割合を23.5%まで引き上げることが可能です。

必要なのはkyashと高還元率カード

まず、PayPayはクレジットカードを紐付けることでPayPayを通してクレジットカード支払いが可能です。
この際にPayPayのキャンペーン分の20%キャッシュバックとクレジットカードの還元率分のポイントがもらえます。

高還元率カードというとP-one wizやDCカード Jizileやデビュープラスなどの1.5%還元カードですね。
この中ではP-one wizかデビュープラスがおすすめです。

PayPayに銀行を紐着けて毎回チャージするなんて不便な使い方をしている人は少ないと思いますが、クレジットカードとの二重取りまでが普通だと思います。
しかし、ここに高還元率カードを紐付けたkyashを間に挟むことでさらに2%のポイント三重取りが可能になります。

kyashとは

あまり馴染みのない名称だとは思います。kyashとはウォレットアプリの1つです。
割り勘や参加費の徴収などの際に小銭のやり取りをなくしオンライン上の送金で完結できるようにするアプリです。送金の際の手数料は0円です。

kyashにはプリペイドカード機能があり、VISAカードとして利用でき支払の際に通常のクレジットカードと同様にポイントが発生します。
その還元率が驚愕の2%です!

つまりkyashと高還元率クレジットカードを紐付けるだけでいつでも3.5%還元率の超高還元率カードが作れるのです。

kyashのプリペイドカードにはバーチャルカードとリアルカードの二種類あります。
リアルカードは通常のクレジットカードと同じように利用できますが発行に20日~30日程度かかってしまいます。
バーチャルカードはアプリ上ですぐに発行できますが実店舗では利用できない場合があります。

なのでkyashに申し込む場合はまずはバーチャルカードを作成し、同時にリアルカードの申請も行います。リアルカードが到着し次第有効化するというのが一番いいでしょう。
リアルカードを有効化するとそれまで使っていたバーチャルカードのカード番号は無効になるのでネットショッピングなどに利用していた場合は再登録する必要があります。

kyashもPayPayも登録は簡単

どちらも持っているクレジットカードのカード番号、カード名義人、有効期限、セキュリティコードを入力するだけです。
登録方法を検索するまでもないほどに簡潔で簡単です。

100億円あげちゃうキャンペーン終了後もポイント三重取りで4%の還元率

PayPayの100億円あげちゃうキャンペーンが終了してもPayPayには0.5%のポイント還元があるので今まで同様のポイント三重取りを行えば4%のポイント還元率になります。
kyashが先に改悪するかPayPayが先に改悪するかは分かりませんがこの三重取りが有効な限りは他の追随を許さない圧倒的な還元率を維持できます。

みなさんも100億円キャンペーンが続いているうちに是非kyashとPayPayを使ってみてください。

とか言っていたら100億円あげちゃうキャンペーン終わってましたね!遅かった!

-雑記

Copyright© アリトシの20代から始める資産運用 , 2019 All Rights Reserved.